小川自治会

安全・安心・連帯感のある楽しい街づくり
東京都町田市小川自治会 ホームページ
トップページ 防犯 防災 資源回収 イベント  ギャラリー     関連団体   会員投稿  
2020年度定期総会について
new2020.4.15
 
出産祝い金について
2018.5.8 
個人情報取扱規定制定
2018.11.11 
会員名簿の発行 
2019.5.10
自治会活動アンケート
2016.11.13 
 小川自治会について
自治会の紹介  new2020年度総会議案書 
小川自治会とは   小川自治会小史   new 2019年度決算 new2020年度予算 
小川自治会規約   小川自治会細則    new備品目録(2020.3) 
new個人情報取扱規定  小川自治会だより バックナンバー    
   行政活用の手引き(行政・自治会の活用について   
 
小川自治会への 入会・退会などの書類ダウンロード 
入会ご案内2017.5.14 入会届2017.5.14 退会届2017.5.14 出産祝い金申込書2018.5.8 訃報連絡票
 2020年度定期総会
 本年度の定期総会は新型コロナウイルスの感染収束の見通しが立たないため、会員各位の安全第1を配慮し会議の開催は取りやめ、今年度限りの特例措置として委任状による承認としました。
・会員数:1,209
・有効会員数=1,202 
(休会x2、ウイークリーマンションx5を除く)
・委任状:937票
・内自治会長に対する委任状936票

・委任状総数が過半数を上回り(78%)総会は成立しました。
・長谷川会長に対する委任状も過半数を上回り議題はいずれも原案通り承認されました
 議題の内容は配布済み総会議案書をご覧ください
新型コロナウイルス感染収束の見通しが立ちませんので、会員の皆様の安全第1でしかも2020年度の自治会活動もスムースに開始できるよう、本年度限定の特例措置として記の通り定期総会の会議は中止し、承認を委任状による自治会長委任として取り扱うことにします。 
☆ 2020年度小川自治会役員
 
本部役員
会長 長谷川 義剛(再任)
副会長 吉成 公彦(再任)、 副会長兼会計   大津 淳子((再任)
会計 上田 一美(新任)
会計監査 勝又 昉(再任)、宍戸 靖夫(再任) 
ホームページ管理者 吉田 耕造(継続)
相談役 堤 光雄(留任)
事務担当 和知 志庸(継続)
★ 退任    副会長兼会計 林 紀史、会計 大坪 美代子
・副会長兼会計の林 紀史さんは平成19年に副会長に就任し、防犯対策部・総務部・会計等を担当し、長きに渡り小川自治会を支えて来られました。
・会計の大坪 美代子さんは平成23年から会計業務を長く担当し、自治会の発展に尽くして頂きました。
・新任の上田 一美さんは平成21年から一時期副会長に就任して頂きましたが、今期より会計業務を担当して頂きますので、よろしくお願いします。
退任の皆様には長い間小川自治会の円滑な運営と安全・安心のまちづくりに多大の貢献をして頂き大変感謝申し上げます。

支部役員 第1支部   第2支部 第3支部  第4支部  第5支部  第6支部 
支部長  浦部 学  中村 龍  中島 俊江  中村 勝義  玉木 ゆき子  高橋 弘江
 第1班長  武井 妃世美    菊池 治  (支部長兼任)  児矢野 泰亨 佐藤 治代 (支部長兼任) 
 第2班長  高橋 有希  久保田 敬子  ―  (支部長兼任) 井浦 良里 松村 秀敏  
 第3班長  森野 園子  岡田 扶佐子  竹内 裕子  中尾 祐一朗 ―    一川 喜久子 
 第4班長  菅原 あすか  (支部長兼任)  金井 晃子  ― 佐藤 千津子 ―  
 第5班長  (支部長兼任)  酒井 関也   ―  ―  ― ― 
 第6班長  佐藤 恵里   真柄 将基  ―  ― 竹内 泉   ― 
 第7班長 赤松 恵美    若山 宏樹 ―   ―   ― ― 
 第8班長 ー  小川 正幸  ー  ー  ―  ― 
 第9班長 ー  高橋 貞夫  ー  ー     
      
   第7支部  第8支部  第9支部  第10支部  第11支部  
 支部長  戸嶋 美恵子  鈴木 靖子  横田 浩   山﨑 幹典  木次 正紀  
 第1班長    高橋 貴文      植松 達志 芳賀 紀子 (支部長兼任)  石鍋 三重子  
 第2班長  山本 章子 泉 賢治  寺西 孝郎   富田 浩明   ―   
 第3班長  舟木 武子  井坂 一成 増田 優子 三樹 春美  小金澤 良子    
 第4班長   嶋田 みどり  漆原 靖子 千田 綾子   ―  石田 奈生子   
 第5班長  宮本 慶一   廣木 恵美 出口 君子    松田 勉 野崎 美智子   
 第6班長   富樫 和美  大内 朋子 田辺 育生  大西 武 平井 敬一    
 第7班長  (支部長兼任)  戸田 美佐保 堀口 善教    ―  ―   
 第8班長  前田 功  ― 寺川 郁代    ―  ―   
                                                           
役員の任期は原則
1.本部役員(会長・副会長・会計・会計監査)=2年 再任可 総会の承認
相談役=特になし 会長の指名
支部役員(支部長・班長)=1年 1回再任可 総会の承認
2.お名前は世帯主ではなく実質的に活動していただく方です
  小川自治会「個人情報取扱規程」を制定しました(総務部) 

 2005年に施行された「個人情報保護法」が2017年に改正され、従来対象外であった“5,000件以下の個人情報取扱事業者”が新たに適用の対象となりました。小川自治会もこの適用を受ける対象となるため「小川自治会個人情報取扱規程」を制定し、10月14日の役員会で承認、同日付けで施行されます。全文を3、4ページ目に掲載します。
 今後は自治会で扱っている個人情報の具体的な運用管理の仕組み、マニュアルの整備を、主に個人情報を扱う総務部と自主防災隊が中心となり今期中に行う予定で取り組んでゆきます。
個人情報取扱規定 
個人情報とは特定の個人を識別できるもの、たとえば、氏名、生年月日、住所、連絡先(電話番号、メールアドレス)、家族構成、職業、本人を判別できる写真、マイナンバー、運転免許証番号やパスポート番号(個人識別符号)などで、特に災害の際の支援に必要な障害や病歴などの法令等に規定される個人情報は、取得には利用目的を明確にし、本人の同意が必要です。
 出産祝い金について(総務部) 
 
☆出産祝い金申込書を改訂しました(総務部)
  申し込まれる方は班長さんに用紙をもらってください。
  出産祝い金申込書入会届退会届訃報連絡票は自治会ホームページからダウンロードできます。
  自治会活動のアンケート調査にご協力有難うございました。
  7月に発足した「自治会活動の見直し検討委員会」でアンケートの結果も参考にしながら 現在種々の見直し(簡素化)の検討を行っております。検討結果は定期総会その他で提案を 行いますが、第1弾として、賀詞交歓会(新年会)は平成29年より中止します。
結果を掲載します。

   自治会活動のアンケート集計結果
小川自治会とは
 1972年設立   発足当時の会員数=49
 地   域  小川1丁目~4丁目   但しこの地域に他に3の自治会がある
 会 員 数  1,209世帯(2020年3月31日現在)     加入率約70%
 組   織  本部=5専門部     支部=11支部、62班     
 役   員   会長、副会長x2、会計x2 支部長(兼専門部長)、班長
会計監査x2   (他に相談役x1=会長経験者)
 会議体ー役員会  定期総会(年1回・・・4月)
   幹部会議(年4回) 役員会 (年5回) 役員選考委員会(10月~3月 2,3回)
 会議体ー活動会議  防犯連絡会議(年4回)、防災隊隊長支隊長会議(不定期、年4,5回)
 関連団体 防犯パトロール隊(1丁目隊、2丁目隊、3・4丁目隊)
自主防災隊(5支隊)
小川熟壮会、
小川子供会
 派遣委嘱 小川会館管理協議会x1・・・小川会館
小川会館運営委員x4・・・・・小川会館
防犯推進員x14・・・・・・・・・町田防犯協会
廃棄物減量化委員x2・・・・・町田市
健康づくり推進委員x2・・・・町田市
交通安全推進員X3・・・・・・町田交通安全協会
小川高校運営協議委員x1・・小川高校
 防災避難所  小川小学校   小川高等学校
 会   館  小川会館:5自治会共同で運営
 “安全・安心・連帯感のある楽しい街づくり” 
 小川自治会小史  
 

年  度

主 要 ト ピ ッ ク ス

1972年4月

旧小川地域にあった小川町内会を発展的に解消させ、小川自治会として発足させる。小川農事センターで小川自治会創立総会を開く。自治会の名称会則、事業計画等を決める。
会員数 49、会費 月額100円、支部は2、班は5で地域組織を作る。

1974年

会員数は80に増え、支部が1支部増える。この年から翌年にかけて地番変更があり、区域内は小川1丁目から4丁目となる。

1975年

小川小学校が小川3丁目に開校。学級数13、生徒数458名

 

小川子供会設立。小川幼稚園で設立総会開催。以降、子供祭りなど子どものための地域活動をすすめる。

1979年

都立小川高校が小川2丁目に開校する。

1982年4月

小川熟壮会設立。 小川自治会以外からも会員を募る。

1982年 

小川自治会創立10周年記念誌を作成。会員数が1,000世帯を超え、現在は行われていない芋掘り大会や、夕涼み花火大会を行事として行ったとの記事が見える。この記念誌には市長が挨拶を寄せ、当時の役員や前会長の寄稿もある。

2003年

従来子ども会、熟壮会で行っていた紙資源ごみ回収に自治会も参加、本格的に実施した結果回収量が5倍弱に増加環境問題と3団体の活動資金面より非常に効果的で、その後布・ビンカンも対象に加え現在に至る。

2005年4月

空き巣が多発し住民の要望もあり、防犯活動の一環として防犯パトロール隊を結成。総勢約300名と多数の参加を得て、1丁目、2丁目、34丁目の3グループに分かれ、それぞれの地域を巡回し、今日に至る。

2009年10月

防犯活動強化の一環として、防犯パトロール隊を補完・補強するため青パト車両採用。専門の青パト隊を結成し活動開始従来からの歩くパトロール隊との相乗効果で自治会内の犯罪が飛躍的に減少

2010年4月

定期総会で会則を改訂し、組織に専門部制を取り入れる。6部(現在は5部)を創設し、より効率のよい活動推進を目指す。

2011年4月

自治会ホームページ開設。年平均2,700回のアクセスがある。

2013年4月

東日本大震災を契機に本格的な自主防災組織の必要が高まり、PTによる1年半の検討・準備期間を経て本部と5支隊からなる「小川自治会自主防災隊」を設立。訓練、自助支援、啓発など活発な活動を展開している。

2014年

防犯ボランティアフォーラム(全国6万弱ある防犯ボランティアの活動発表大会)東京都代表、関東ブロック最優秀となり全国大会で活動発表を行う。

2014年~
15年

警視庁防犯ビデオ、某テレビ防犯特集など撮影協力、警視庁・東京都共催防犯セミナー講師、東京都HPへの活動紹介など外部活動が多く小川自治会の防犯活動は多方面で認知され、高く評価された。

2015年10月

活発な防犯活動と成果が評価され、「安全・安心なまちづくり関係功労者」内閣総理大臣表彰を授与される。他にも2012年~17年にかけ「警視総監」「警察庁安全対策局長」「全国防犯協会連合会長」「東京都防防犯協会連合会長」

「町田市長」「町田警察署長」など多数の表彰を受ける。

2017年~

2016年に実施した自治会活動のあり方の見直しプロジェクト「自治会の在り方検討委員会(働き方改革)」答申に基づき活動の中止、見直し、簡素化を行い、「安心・安全の街づくり=防災・防犯体制の確立」を最重点活動として改めて強化し、併せて会員の高齢化対応の「役員の負担逓減」を実施した。

2018年9月

2017年の「個人情報保護法」改訂により自治会も法適用対象となったため、「小川自治会個人情報取扱規程」制定、運用。

2019年10月

防犯活動に多大の貢献をした防犯青パト隊が「ドライバーの高齢化」と「車両の老朽化の為」一活動休止

10年間の活動実績:
パトロール回数=2,475回、延べ人数=6,575人、参加隊員=40名
走行距離=約28,550Km、登校見守り=約1,300日他に自治会イベント(行事、公園清掃、広報)、防災活動、市・警察のイベント参加などにも活躍

自治会だよりバックナンバー
20年度(2008) 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号 1月号 2月号 3月号
 21年度(2009) 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 10月号 11月号 12月号 1月号 2月号 3月号
22年度(2010) 4・5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号 1月号 2月号 3月号
23年度(2011) 4・5月号   6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号 1月号   3月号 
24年度(2012) 4・5月号  6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号 1月号 2月号 3月号
25年度(2013) 4・5月号  6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号 1月号 2月号 3月号
26年度(2014) 4・5月号  6月号 7月号 8月号 9月号 号外 10月号 11月号 12月号 1月号   3月号 
27年度(2015) 4・5月号   6月号  7月号 8月号 9月号 10月号    11月号 12月号 1月号  2月号 3月号 
28年度(2016) 4・5月号  6月号  7月号  8月号 9月号 10月号    11月号
 増刊号
12月号 1月号   3月号 
29年度(2017) 4・5月号     7月号    9月号 10月号    11月号 12月号 1月号   3月号 
30年度(2018) 4・5月号   7月号    9月号 10月号    11月号 12月号 1月号 2月号 3月号  
令和元年(2019)  4・5月号  6月号  7月号   9月号 10月号     11月号
12月号 1月号   3月号  
令和2年(2020)  4月臨時号